よくあるご質問

enpitsuてらこや全般について

てらこやにはいつでも入会ができますか?

てらこやは5回のレッスンで1期となっていますが、いつでも受講のご相談に応じます。
また、無料の体験レッスンも受け付けておりますので、ぜひ一度お試しください。

てらこやの先生方は、どのような経歴をお持ちですか?

各講師の紹介ページをご覧ください。

少人数制と聞きましたが、どれ位の規模ですか?

現在は一クラスに生徒が5〜7人、講師1人、アシスタント1〜2人の構成です。てらこやの生徒数は少人数クラスの良さを考え、最大で一クラス7人前後を考えております。ただし受講希望者数に応じ、柔軟な対応が可能です。

てらこやには月謝の他に入会金などありますか?また月謝の支払い方法は一括払いのみでしょうか?

てらこやへの入会金は一切ありません。レッスン料のみとなっています。レッスンはほぼ5回で1期となっており、毎期1回あたり12ユーロのレッスン料を現金でいただくことになっています。場合によっては、一回ごとの支払いも可能です。詳しくは”授業料に関するきまり“をお読みください。

入会の際に、規約はありますか?あるとしたらどのようなものですか?

てらこやには皆に守っていただきたい”おやくそく”があります。詳しくはこちらをお読みください。

入会後、万一辞める場合は、どれくらい前に通知すれば良いでしょうか?また期の途中の場合、月謝は戻ってきますか?

ご都合によって、いつでも退会可能ですが、お早めにご連絡いただけると助かります。一括でお支払いいただいた授業料は、申し訳ありませんがお返しいたしません。

enpitsu
授業について

日本で育つ子供達と比べると、うちの子の日本語レベルはかなり低いと思います。授業についていけるか心配です。

「て組」では、4歳からのお子さんを対象としています。生徒は年齢も日本語の能力もそれぞれ違うので、講師がその子のレベルに合わせ、柔軟な対応をしています。

現地校での学習との両立が出来るか心配です。てらこやでの宿題の量や授業のテーマなどについて教えてください。

「て」「ら」組では、ひらがな・カタカナなどの練習をしていきます。
「こ」「や」組では、漢字を含む文字の読解などを学んでいきます。

子供達にあまり負担のかからない程度の宿題はありますが、宿題は消化することより「家庭で日本語を話す機会をできるだけ作る」ことが一番の目的です。

言葉の上達よりも、日本の文化や習慣についてもっと学んで欲しいと思うのですが、てらこやでも授業に取り入れてますか?

てらこやでは、日本の行事や習慣を度々授業に取り入れています。
例えば七夕では、七夕飾りを作って笹の葉に飾り、一緒に歌を歌ったり、
節分では恵方巻きを食べたりしました。その他にも、「ずいずいずっころばし」などの遊び歌を皆でやってみたりと、子供達も楽しく参加しています。

広告