9月4日 たまごクラスより

長い長~い夏休みも終わり、今月から寺子屋の授業が始まりました。

夏休みの間、日本に行っていた子、オランダや近隣の国で夏休みを満喫した子。
夏休み明け第一日目の授業では、そんな彼らの夏休みの思い出を話してもらいました。

(生徒の写真掲載については保護者からの了承済みです)
宿題になっていた「夏休みの絵」を使って、どこへ行ったのか、誰と何をしたのか、などを話してもらいました。クラスのお友達もみんなの絵を見て、興味津々♪
「これは誰~?」「新幹線乗ったことある~!」など、みんなでたくさんお話ができました☆
(生徒の写真掲載については保護者からの了承済みです)
「会話」の時間もとっても大切ですが、もちろんたまごクラスではひらがなの勉強もしっかりとやります♪
(2クラスあるたまごクラス、こちらは赤組のクラスから。赤組ではひらがなをゼロから勉強します。)
実はたまごクラス、2クラスともこの「書く」時間が大好きなんです。ノートに向かって練習する姿は「真剣」そのもの。今日は「け」と「さ」の練習をしましたよ。
こうやって先生やアシスタントのお兄さん、お姉さんから大きな花丸をもらうのが、嬉しくてしょうがない様子。
これから寒くなる季節。お休みも終わってちょっと寂しいですが、こうやって一生懸命、でも楽しく日本語を勉強する子供達を見ると、とっても頼もしく感じますね。夏休み明けの授業もがんばっていきましょう♪
講師 Hより
広告