9月11日 たまごクラスより

オランダで生活する彼らにとって、日本語を続けよう!という励みとなる存在・・・
たくさんいる(またはたくさんある)と思いますが、その中でも大きな一つとして、日本にいるおじいちゃんおばあちゃんの存在があるのではないでしょうか。
スカイプで話をしたり、メールを送ったり・・・たくさんの便利な通信手段がありますが、今回たまごクラスでは、敬老の日にむけておじいちゃん、おばあちゃんにカードを書きました。

たまご赤組(仮)では、ひらがなのだいたいか行が終わった段階。(寺子屋卵クラスでは、あ行から順にやるのではなく、「し」→「い」→「く」・・・のように、書きやすい字から順に勉強しています。)そんな赤組の子も私が黒板に書いた「ありがとう」と自分達の名前をしっかりカードに書くことができました☆

そして青組(仮)では「いつもありがとう」の文字と、自分達が書きたいメッセージを書いてもらいました。

青組のR君のかいたカードをちょっとご紹介♪
(生徒の写真掲載については保護者からの了承済みです)

みんなが気持ちをこめて、そして一生懸命勉強している日本語で書いたカード。おじいちゃん、おばあちゃん、きっとよろこんでくれるね☆☆

講師Hより
広告