9月18日 たまごクラス授業より

皆さん、こんにちは、たまごクラス講師のYです。
さて、来週23日は『秋分の日』ですね。
もともと『昼と夜の長さが同じになる』と言われている秋分の日、
でも実際には昼の方が長いそうです。

また『秋分の日』が9月23日にあたる場合、
この日はちょうどお彼岸の中日にあたります。

もちろんお彼岸の食べ物と言えば、
『おはぎ』と『ぼたもち』。
この2つ、
春には農穣を祈り、秋には収穫を祈って
神にささげる、『捧げ物』だったそうです。
春のお彼岸では、牡丹の花が咲く季節から『牡丹餅ぼたもち』。
秋のお彼岸には萩の花が咲く季節から『おはぎ』。
おはぎもぼたもちも、
『牡丹』『萩』それぞれの花の色と形を見立てたとも言われています。
さて、話は少し脱線しましたが
このような理由から『秋分の日』を皆に知ってもらうための
日本の文化紹介アクティビティコーナーで
おはぎを作りたかったのですが、
やはり中には4歳の子もいるので、
それは諦めて、
『おはぎ』に似せた、まんまるおにぎりを皆で作ることにしました。
皆、上手に握れていますね
とても上手です!
 たまごクラス赤組(仮)さんの授業、
今日は2名欠席だったので計3名でしたが
皆、よくがんばりましたね

さて、続くはたまごクラス青組(仮)さんのクラスから

男の子でも上手にできています★




皆、良く出来ました★
広告