2月19日 『て組』と『ら組』授業風景

ここ最近の『て組』と『ら組』には
大きなレベルの差があります。
そういうわけで、この2組の授業は、
ほとんど違う内容のもの、又は似たような内容でも
全くレベルを変えて行います。

ただ今日のこれに関しては共通。
『天秤と計量器でぶどうを計ろう!のコーナー(数の数え方、読み方)』
いつも授業最後の10-15分間を使い、行う
『日本の文化、風習紹介コーナー』
今日は、それとは関係ありませんが
天秤と計量器、そしてぶどうを使い
数の勉強をしました。
まずは
て組』の授業風景
ちなみに今日の『て組』さんは
4名欠席だった為、4名での授業でした。
 生徒各自に、ぶどうを5粒とってもらい、
それを天秤にかけ、誰が一番重いかを競う授業
それだけなら日本語の授業ではありませんよね。
そこで、
さらにそのぶどうを、計量器に乗せ
それぞれの重さをノートに書いてもらい
その計量器に示された数字を読んでもらうこと。
皆、かなり真剣です ^。^
 
おかげで25から35まで数えられるようになりました。
(25(g)から35(g)は、ちょうど ぶどう5粒分の重さだったのです。)

皆、よくできました
 
そしてこちらは・・・
ら組』の授業
あいにく今日は、風邪等の理由で2名欠席。
今、風邪は流行っていますからね・・・>。<
今日の2人はとても真剣。
今、必死にひらがなを書いています。
勉強していま。
2人とも、すごい集中力です。
たくさん集中してお勉強したので
最後の10分はこちらのTIME
『天秤と計量器』
こちらの『ら組』では『て組』よりも
さらにレベルをあげて実験、対決、そして勉強していきます。
さて、どちらが勝ったでしょうか?
見れば一目瞭然!??
 


私にとっては久々の授業、
皆の笑顔を見れてとても幸せ。
とっても楽しい授業でした。
講師Y
広告

2月19日 『て組』と『ら組』授業風景」への2件のフィードバック

  1. Y先生、お久しぶりです。授業をとっても楽しみにしていたのですが、今週やもなく欠席・・・。授業報告を拝見させていただき、はってでも連れて行けばよかった・・・と後悔。天秤なんて、お家では全く使ったことはない(というか、持っていない)ので、授業にこういったのを取り入れてくれるのは大変ありがたいです。

    いいね

コメントは受け付けていません。