~9月23日の授業より~

今日のて組、
最後の工作時間に
折り紙でバナナを折りました。
皆、
折り紙で何かを折る、という作業が大好きなのです。
折り紙のサイズは一緒のはずですが、
男の子達は
誰のバナナが一番大きいか比べています
(笑)
 
 
誰のが一番大きかった ^。^?
 
ら組は本日4名欠席、
その代わり、体験入学者を2名迎えて計4名での授業でした。
恒例の読み聞かせは
私も昔大好きだった
『14匹のねずみシリーズ』
 
 
『14ひきのおつきみ』を読んだあと
皆にその感想を聞きました。
 『おつきみ』
月、主に満月を眺めて楽しむこと。
観月とも言うそうです。
お月見は主に
旧暦8月15日から16日の夜、八月十五夜と
旧暦9月13日から14の夜九月十三夜にも行われるそうで、
八月十五夜、
この夜の月を
『中秋の名月』といいます。
『仲秋の名月』 という表現もありますが
これだと『陰暦8月の月』を指し、
十五夜の月に限定されなくなるそうです。
2012年の中秋の名月は9月30日。
 今日の授業、
最後の工作時間では
この中秋の名月にちなんで、
まんまるお月様を切って、紙に貼り、
お月見の絵を描いてもらいました。
 
 
上手に描けましたね。
 
講師Y
広告

~9月23日の授業より~」への1件のフィードバック

  1. きっと男の子は本能的(?)に大きさを比べるものなのでしょうか・・・・???いつも楽しい授業ありがとうございます!

    いいね

コメントは受け付けていません。