10月7日 『や』組授業風景より

や組は
寺子屋の中で年齢が上の生徒が集まって勉強しています。
今日は
『お寿司とその歴史』についてお勉強をしました。
 

え、
もともとお寿司は東南アジアの川魚を塩漬けにしたものなの?
 えっ??
中国のお寿司はご飯を捨てて食べなかったの??
ええっ???
江戸時代のお寿司はおにぎりのように大きかったの???
今や
日本食の代表のような『お寿司』
でもやはり食文化は国際間を行ったり来たりしているんだね。
 そんなことを学んだ1時間でした。
難しい歴史の表現。
でも皆でがんばりましたよ。
や組担当講師M
広告