10月28日の合同授業報告

急に寒くなりましたが、今回の合同授業(ら組とこ組)のテーマは秋!
まず、この木になっているのはな~んだ?の問いには
どんぐり、カスタニア、、などの答えがあがったのですが、
ヒントとして、”大きな~~♪”と歌いだすと皆、”栗!”と、答えがでてきました。



(※ 写真を縦にすることができず、横のままですが
アップロード致しました)
 





また自分で拾ってきた落ち葉、栗、どんぐりを使って、自由に創作をしました。
イチョウの葉を髪の毛に、栗を目に、赤い葉をリボンにした女の子や、
栗の頭、イチョウの羽を持った鳥や、ロボットの絵や、
イチョウが舞い散る中、蝶々がいて、バラの花が咲いている風景のもの
一番大きな葉っぱの体をもった栗頭の人、など、個性豊かな作品ができあがりました。


 

最後の記念撮影では、大きな栗頭が落ちてしまい、すねていた子もいましたが、
作品作成中は、皆とても真剣に、取り組んでいました。





講師 E&J




広告