11月4日 て組授業より~お話ならべ~

今日は「したきりすずめ」の読み聞かせをしました。
したきりすずめのお話はみんな初めての様子。舌を切られてしまう場面では目を丸くしてびっくり
していましたね。

「みんなならどっちのつづらを選ぶ?」
の質問には、全員「大きいの!!」と答えていました。

大きなつづらをもらったおばあさん。
「その中身は何でしょう?」の質問には
これもまた皆口をそろえて、「おばけ!」
何か嫌~なものが入っているだろうということは、しっかり予想がつくようです。

お話の後は、さっそく自分でお話の順番に絵を並べてみます。

「最初の絵は、おじいさんがすずめにえさをあげているところだったね・・・」

できた!上と下に半分に折り、切れ目を入れて、真ん中で折りたたむと本の完成です。
て組さんでは、時間がなくて貼り付けるところまでいきませんでしたが、みんなしっかり順番に並べることができましたね。


講師Hより
広告