1月6日 て・ら組の授業より

今日は今年一番最初の授業でした。授業のはじめに、冬休みにしたことをみんなで発表しました。日本で温泉に入ったよ、大晦日に花火をしたよ、おばあちゃんの家に泊まりにいったよ、と沢山お話ができましたね。

そしてみんなで「あけましておめでとう」の挨拶をした後に、今日は書き初めに挑戦しました!

ら組さんでは、あけましておめでとうの文字を最初は鉛筆で書き初めした後、名前は筆で書いてみることに。細い筆を使いましたが、なかなかかっこよく書けています!

小学生のときの冬休みの宿題を思い出しました。こうやって一年の初めに気持ちを落ち着かせ、姿勢を正して字を書くってとてもいいですね♪
4歳クラスのて組さんも、今日は書初めに挑戦しました!運筆で練習した渦巻きと自分の名前を画用紙に書いてみました。名前が出てしまうので、ここでは写真は掲載できませんが、書初めの後にした福笑いもなかなか上手にできていました☆

 最初に口、耳、目などの顔の部位の名前を確認した後で、犬、うさぎの顔を作ってみることに。
目や口の形はみんなにそれぞれ好きなものを選んでもらいました。ちょっと怒っている顔やお茶目に笑っている顔などいろいろな表情ができあがりました。お家に帰ったらここにひげやほっぺを書き足すそうです。
目隠しをしての福笑いは時間がなくてあまりできませんでしたが、久しぶりにやってみるとなかなか難しいものですね。

                 講師Hより
広告