2月3日 節分

今年はちょうど節分の日に寺子屋の授業が重なりました。
なので今週の授業は節分一色!

4歳~5歳クラスのて組さんでは、みんなで鬼の絵を描いた後、おにの「に」の字を練習。
「にんじん」のに~「にわ」のに~「にこにこ」のに~なんて言いながらみんなで書く練習をしました。
最初は節分の鬼の話をすると怖くて机の下に隠れようとする子もいましたが、今年も健康で病気も風邪もなく暮らせるように、だからこそ豆まきをするんだよ、と話すと最後までしっかり聞いてくれました。そして最後にはみんなで豆を入れる箱を作りました。
なかなか難しい箱作り。それでもごらんの通り、みんなちゃんと完成することができました!!

「なんさいですか?」との質問にもしっかり答えることができました。歳の数+1つの豆をもらって、自分で作った箱の中に入れます。みんなおいしかったかな?

そしてら組・こ組さんは合同で節分の授業をしました。
て組さんと同じように、どうして豆まきをするのか、どうしていわしの頭と柊を玄関に飾るのかという話の読み聞かせをした後で、箱作りをしました。

アシスタントのお兄さんにも手伝ってもらいながら・・

完成しました!
豆を入れる箱としては、ちょっと大きいかもしれませんが、みんな嬉しそうです。

最後に箱に豆を入れて、みんなで食べました。豆腐やおしょうゆもこの豆からできているんだよ、と話しましたが、どんな味がしたかな?

☆☆今年もみんなが病気も怪我もなく過ごせますように☆☆
講師J&H

広告