9月15日 こ組授業風景

こ組では現在、

よだ じゅんいちさんの

『おちば』 の詩を勉強しています。
(小学1年生教科書から引用)

今日は皆で詩の朗読をした後、

生徒それぞれがイメージする、この詩『おちば』の世界を

絵に描いて表現してもらいました。

詩を読み、ただ単にその意味を勉強するだけではなく

それで自分がどう感じたのかをしっかり言葉で表現し

またその『詩』のイメージを絵にすることで

よりその『詩』への理解度が深まり、

その『詩』への愛着がわいてくるのではないかと私は考えます。

生徒Mちゃんが描いてくれた

詩『おちば』の絵です。

上手に描けていますね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

おちば     よだ じゅんいち

おちば、おちば、
きの はっぱ。
やまの こざるが ひろったら、
おもちゃの おかねに するかしら。
ならのき、かしのき、
きの はっぱ。
もりの こりすが ひろったら、
でんしゃの きっぷに するかしら。
おちば、おちば、
はっぱっぱ。

YOSHIE

広告