授業でつかう歌[て組]

てらこやオリジナル教科書の試用版、最終原稿をいじっているところのEmiです。

現在、て組とら組の教科書を作成中なのですが、毎月、トピックを決め、それにそって授業を進める予定です。

幼児用教材、国語教材、日本語教材、どれともちがう、海外のお子さんのための
教科書です!

教科書と一緒に、歌も使っていけたらなあと思っています。もちろん、授業内容と関連した歌です。
先日、国際交流基金の先生とお話した際も「歌は、子どもの日本語授業に絶大な効果がありますよね」と意気投合しました。
私も、幼稚園の頃によく聞いていた歌は、25年たった今でもよーく覚えているので。

今日は、今学期のて組で使用予定の歌を紹介します。(授業進行の関係で、変わるかもしれませんが•••)
いくつか、昨日のビデオと重複しているので、その部分はリンクを省略します。

■8月「ごあいさつのうた」
4歳から始まるて組クラスに、もってこいのうた!あの「へんかわ」キャラクター、みんなも気に入ってくれるかな。
(リンクは昨日の記事参照)

■9月「おはようくれよん」
(授業では、子ども向けの別バージョンを使用します。ギター演奏バージョンも素敵なんですけどね)

■10月「いっぽんでもにんじん」&「おべんとうのうた」
キティちゃん、どこにでも登場する働き者ですね。これが一番音質もクリアです。

■11月&12月「おもちゃのちゃちゃちゃ」
シンタクラースやプレゼントのトピックに関連して。

来週からの授業が楽しみです。その前に、この原稿との格闘を終わらせねばです。

広告