勉強になるアニメ

今日は、勉強になるアニメを紹介します。

物語を楽しみながら、知識も身について、
日本語の語彙•表現力もぐんぐん伸びる•••
そんな良作ばかりです。

日本語勉強することと、日本語勉強すること、
組み合わせることで相乗効果があります。

海外で生活するお子さんにとっては、
ただインプットを増やすだけでも、
十分に価値ありです。

対象年齢の目安は小学生から大人までです。

★★★

「もやしもん

スクリーンショット 2014-08-26 8.11.18

 

 

 

 

 

 

 

 


菌が肉眼で見えてしまう
男の子が主人公。
でてくる菌たちが、とてもかわいいのですが、
しっかり実際の形をデフォルメしてあるのが、
すごいところです。

微生物学を専門にしている友人も、絶賛していました!

みそ、しょうゆ、ヨーグルトなどの身近な菌
たくさんでてきます。

今までの世界が、ちがって見えるようになる作品です。

お子さんと一緒に、大人も勉強しちゃいましょう!

★★★
「ちはやふる」

スクリーンショット 2014-08-26 8.11.04

 

 

 

 

 

 

 

 

見るだけで、百人一首や古典知識が身につきます。
競技カルタをテーマにした物語です。

試合の際の詠み手役は、プロの詠み手さんです!
「和歌って、こんなに綺麗だったの?」
ほれぼれするような詠みです。

目標に向かって努力すること、挫折を乗り越えること、
友達との絆、気持ちの伝え方•••

大切なことが、たくさん学べます。

物語も登場人物も、本当に魅力的です。
小学生の時に見ていたら、もっと楽しく
百人一首を覚えられたのになあと思う作品です。

とてもおすすめです!

★★★

「魔法先生 ネギま!」

スクリーンショット 2014-08-26 8.16.40

 

 

 

 

 

 

 

これは、一番軽めのお話かもしれません。

魔法使いの少年が、女子中学生の担任になるところから物語が始まります。

最初のうちはただのラブコメなのですが、
だんだん、本格的なファンタジーになります。

魔法を使う際、呪文をとなえるのですが、
その呪文がラテン語なのです。

日本のアニメ•マンガで、ラテン語の
勉強になるなんて、すごいと思いませんか?

この作品をきっかけに羅日辞典を購入し、
ラテン語起源の英語にも強くなり、
東大に合格した人もいるとか•••。

広告