日本語を話すゲーム

日本語上達の鍵となるのは、
日本語をたくさん話すこと

これは、海外で日本語を学ぶお子さんにも、
外国語として日本語を学ぶ大人にも共通しています。

しかし、日常生活では、どうしても、
同じような話題になりがちです。

より多様な日本語、抽象度の高い日本語を
身につけるためには、例えば、ニュースを見て
それについて話すのもおすすめです。
(簡単なニュースサイトの記事は、こちらです

★★★

でも、いつも難しい話では、つかれてしまうことも
ありますよね?

そんな時におすすめのゲームがこちらです。

スクリーンショット 2014-08-29 17.42.48

アイルランドの会社が出しているゲームのようです。
http://www.storycubes.com/products

私はオランダのゲーム屋で見つけました。

箱の中には、
9つのさいころが入っていて、
それぞれの面に絵が描かれています。

この9つのさいころをふって、
出た絵をつなげて物語を作るというゲームです。

日本語初級者、あるいは小さなお子さんでしたら、
2つか3つのさいころで始めるのもいいでしょう。

難易度をあげるなら、いろいろな条件をつけられます。

例えば、

*すべて「です•ます」で文をつくる。
*すべて普通体にする。*すべて過去形にする。

敬語の練習にすれば、中上級レベルにも使えます。

*すべて尊敬語にする。
*すべて謙譲語にする。

★★★

時々、「なにこれ?」という絵もありますが、
それも含めて、とても楽しいゲームです。

この物語作りゲーム、ぜひ試してみてください。

広告