9月14日 こ組授業『妖怪ウォッチ』

 

小学生低学年ともなると、
楽しいだけの授業を行うことがどうしても困難になってきます。

漢字の書き取りをしっかり行い、
毎授業行われる漢字テストをしっかりこなし、
読解力をつけるため、教科書をしっかり勉強する。

一見厳しそうな授業ですが、
それでも『てらこや』の良い所は
一部で遊び心ある授業を取り入れられることです。

型にハマっていない授業を行う利点は、日本の『流行』を取り入れられること。

てらこやの小学生の多くは、夏休みといった長い休みを利用し、日本の小学校に一時転入します。
だからこそ、てらこやの生徒が、そこで、日本の小学生の流行に乗り遅れないよう
日本の小学生の流行を授業に取り入れることも大切なことだと思っています。

今回は授業の最後の10分を利用し『妖怪ウォッチ』の授業を行いました。

この年齢は絵を描くことが大好きなんですよね。

それを逆手にとり、

妖怪ウォッチにでてくる妖怪をコピーして描く!

今日は『ジバニャン』
そしてその妖怪の説明を読み、その説明分を絵の隣に書く!という授業。

一見遊びのようですが、

立派な読み書きの授業です。そこに日本の流行が入っているだけです。

もう皆、真剣です!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

皆のテンションを更に上げる為に

一番上手に絵と説明文を描けた(書けた)生徒に

妖怪ウォッチふりかけの贈呈。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

たかがふりかけ、でも海外に住む子供にしてみれば、されどふりかけ、なのです。

 

講師Y

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中