や組(小学中学年&高学年)によるムービー制作『鳥獣戯画』

皆様、ご無沙汰しております。

や組講師のYです。

さて、や組(小学中学年クラス)では今年1月より1ヶ月半かけ
小学6年生の教科書の『リライト教材』を利用し、『鳥獣戯画』を勉強しておりました。

皆様、『鳥獣戯画』をご存知ですか?

『甲・乙・丙・丁』と呼ばれる全4巻の絵巻物は、京都右京区の高山寺に伝わる紙本絵巻。

 

全4巻を合わせると44メートルあると言われているこの絵巻物は、特にウサギ、カエル、サルなどが擬人化し描かれた『甲』本が特に人気で、一部の場面には、現在の漫画に用いられている効果に類似した手法が用いられていることから、『鳥獣戯画』は、『日本最古の漫画(アニメーション)』とも言われています。

そんな日本最古のアニメーションを勉強する内に、
私達も私達の手で、『や組の鳥獣戯画レポート』のムービー(動画)を作り上げようではないか!となりました。
ムービーの構成から音楽に至るまで、すべて子供達が担当。
音読風景を取り入れるのも、彼女達のアイディアでした。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

毎週1時間だけ、限られた時間の間で制作したムービーですので、できる事は限られていますが、皆で一生懸命作りました。
何よりも和気藹々とした寺子屋での雰囲気が大いに出ているかと思います。

海外に住むマルチリンガルの子供にとって、日本語を続けていくことは、容易なことではありません。
特に小学中学年になると漢字はより難しく、文章もより難しくなります。
自主学習も必須になります。
小学中学〜高学年になると、日本語を続けようとする気持ちは、そのモチベーションの高さに比例します。

ですが、このクラスは、お互い助け合い、そして何より厚い信頼関係で結ばれている為、きっとこれからも、良い環境の中、日本のお勉強ができることでしょう。

3月22日からは新しい女の子も加わり、や組は小学中学年〜高学年女子4名になります。

私も週に1回、皆と過ごせることがとても楽しみです。

皆、これからもよろしくね。

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中